ご利用について

支援プログラム

ご利用までのイメージ

※受給者証とは

福祉サービスを利用するために各市町村から交付される証明書。
受給者証には氏名や生年月日に加えてサービス種類や支給量(日数・時間)が記載されています。
例えば、「支給量:15日/月」となっていた場合、「ひと月に最大15日までI Roomを利用できる」という意味になります。
※支給量の決定は、各市町村が行います。各市町村によって判断が異なるため、お子様がサービスを利用する必要性や希望する利用日数等をしっかりと伝えましょう!

IRoomのご利用料金

I Roomは市町村から交付された「受給者証」をお持ちであればご利用者様は1割の自己負担でご利用いただけます。

I Roomのご利用料金

【基本単位 + 各加算単位】×【地域係数(10.0円)】×【利用者負担1割】=【ご利用料金】

基本単位 児童発達管理者選任加算 有資格者加算 指導員加配加算 送迎加算 合計(1日当たり)
平日の場合 473円 205円 9円 183円 108円(片道54円) 978円
休校日の場合 611円 205円 12円 183円 108円(片道54円) 1,119円

-その他-

  • おやつ代:100円/1日
  • 創作活動材料費:創作活動等における材料の実費(その都度)
  • 調理実習費:食材料に係る費用(その都度)
  • お弁当代:ご注文いただいた金額

※上記の料金は基本的なもので支援内容によっては加算単位が追加となる場合があります。

-送迎について-

  • I Roomでは基本的に毎日送迎を実施しております。
    施設から学校へのお迎えはもちろん、施設からご自宅等への送迎もいたします。
  • 送迎実施エリアがございます。送迎をご希望の場合はご相談ください。
  • 送迎を実施する際のお願いと留意点
    • お子様がお一人でご乗車しても問題ない
    • 送迎時間にご家族の方がご在宅でお子様を確実にお出迎え出来ること
    • 交通状況等により送迎時間が多少遅れる場合がございます

お支払い上限額

世帯所得区分 世帯の収入状況 自己負担上限額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 概ね890万円以下の世帯 4,600円
一般2 上記以外 37,200円

ご利用料金例

  • Aくんの場合
  • Bさんの場合

よくある質問

Q.I Roomを利用するには親の就労などに制限はありますか?
A.親が共働きでないと利用できない等の制限はありません。
Q.利用日数にきまりはありますか?
A.

お住いの自治体が一月の利用日数を決定します。
障がいの程度や自治体の考え方によってサービス受給日数は異なります。
申請する際に希望する日数等をしっかりとお伝えしましょう。

Q.療育手帳がないと利用できないのですか?
A.

療育手帳を取得していないお子様でも受給者証があれば利用できます。

Q.親の所得に応じて利用料金が異なると聞いたのですが…
A.

はい。異なります。ご負担していただく利用料金は世帯所得ごとに上限額が定められています。
「お支払い上限額」をご確認ください。

Q.放課後等デイサービスは学校のある放課後にしか利用できないのですか?
A.

日曜日以外はご利用いただけます。また、夏休み・冬休み・春休みもご利用可能です。